門司港レトロ

平成15年7月16日門司港レトロに行きました。今回は、鉄道記念館が出来たと言うことで、親父とその他大勢で訪問。
旧門司鉄道局です。九州の元締めのような所だったそうです。実際には壁の中身は全部改装済み 親父と、姉はここに勤務していたことがあります。
C591という機関車です。今の島根の県知事澄田信義知事と乗務したそうです。機関車としては最後の方のモノで、各部所の機能や使い方、点検方法などをいまだに事細かに覚えてい ました。この機関車は釜が大きいのが特徴らしいです。
この図は間違っていると憤慨!、窓からは絶対に受け渡し出来ないんだって 機関車のプレートがいくつかありました。なぜか家にも何枚もあります。
他にも古い電車が何台かありました。電気系統は、このタイプの車両のもので勉強したそうです。50年前の話しだからねぇ
鉄道記念館は大盛況!!あまりに多いので入場規制になりました ミニ電車、これは良くできている。1時間待ち
海峡プラザの展望階。中もスゴイ人出
関門トンネル、人道の入り口エレベーターと通路、始めて来ました。

トップページご注文お支払いについてお問い合わせ「コラム」トップ


Copyright(C)2000-2014 井口タタミフスマ店  Co.,Ltd. All rights reserved.