畳博

平成15年5月11日今年も畳博に行って来ました
最後まで迷いましたが、今年も畳博に見学に行くことにしました。今年は京都なので、日帰りです。朝6時30分の博多発500系のぞみで出発しました。
500系のぞみは初めてです。田中耕一さんも喜んでいましたが、私も同じです。
中は飛行機のよう、座席が薄くて、壁も薄い?、窓際の頭上空間がとても少ない。

足下はゆったりあります。博多から乗り込んだのは、この車両に3人。日曜日だから?

いきなり、現地到着、京都のパレスプラザです。近鉄電車で竹田下車、歩いて15分?FONT>

畳博と言いながら、目的の一つは、ふすま貼りの機械の見学です。
もともとかなり前からあったのですが、もっと要領よくなるように機械を改良したモノが出ました。

畳の機械も展示されていますが、とりあえず今回はそれほど興味なし

 こういう場所なので、たくさんの知り合いと出会います。みんな元気?
 左は世界一大きな1枚畳の展示
 帰ってきてから思ったけど、床が3分割なので内側に折り畳むのだと単純に考えていました。
 しかし、1つめは良いけど2つめは上に乗らないぞ?!
どうやって畳むのだろう???
いつもの?事例発表セミナーです。
なるほど、みんな通る道だなぁ・・・

極東産機の社長と、しばし、お話し、業界の10年後は?

 頃安社長は、さすが、*大卒とにかく頭の回転は早い、とてもかなわない人物の一人、人物としてもいいひと。業界の未来がかかっているたのんまっせ!FONT>

来年はJCSにも参加することをお約束して、お別れです。 来年あるのかな?

 

さて、用事は済んだし・・・

時間も限られ京都駅から近いということもあり、いつもの清水寺に参拝だ!4年ぶり?
 
 
 いゃーすごい、すごい、なにがって?そりゃ修学旅行生の数、その上、雨迄降ってくるモノだから、もうたいへん
 ここって最初は坂之上田村麻呂将軍が寄贈したんだね。いつも読んでいるのだろうけど、いつもそうやって感心していたのかな?
 いつものお店で大好物の生八つ橋を買い、タクシーの運ちゃんお薦めの、七味唐辛子も買う
 そんなに有名なの?
 清水の舞台はいつもと変わりなく、そこにある。なぜか安心だ。この変わらないと言うところが、現代では貴重なのかも?たたみもそのようなモノではないかな?
 帰りに東本願寺へ立ち寄る、到着は閉門3分前、入り口で、参拝して帰る。
 入り口で撮っても、画像に収まらないほど巨大な建物だ、参拝者が豆粒のように見える?いや判別付かないほど小さい。
 上は京都駅、京都の駅にふさわしいとは思えないほどアンバランスな建物。パリやドイツのように新しい建物は新しい建物どうしが集まるようにすればいいとおもうのだが・・
 この建物の良さが全く判らない?でも一応見学。 

左は京都タワーだ。 京都駅に対しては、どうしても見劣りしてしまう。ここにも何回か登ったっけな
 

 京都駅11階から見た駅のホーム、ちょうど新幹線が入ってきました。近鉄も見えます。
 これって、京都タワーからは見えなくなったのかな?
 19時12分発ののぞみで、帰る。

  便利になったもんだ。福岡−京都日帰りができるなんて、・・交通費が半額なら何回か来てもいいな・・・


トップページご注文お支払いについてお問い合わせ「コラム」トップ


Copyright(C)2000-2014 井口タタミフスマ店
  Co.,Ltd. All rights reserved.