2002 SAGA INTERNATIONAL BALLOON FIESTA 

2002.11.4

今年も行って来ました佐賀バルーンフェスタ

予報は雨で強風、ダメだろうと思いつつ・・・・

今年は目前で・・・、びっくりたまげた


AM8:00ごろ、晴れちゃった

ラッキー

でも、この後風が強くなり離陸中止

山間部では雪が積もっている、

毎年のことなので用意は怠りない。

競技開始 8:00ごろ

遠方よりバルーンがこちらに

めがけてやってくる。

いきなり目前での事故

パイロットは着地の際、投げ出

されたようになり無事でした。

パイロットを失った気球は

燃え上がったバスケットの

熱気で上空へ舞い上がる。

バラバラと積み荷を落としなが

ら風に乗り、更に上空へ

下は田園だが、民家も・・

このまま飛び続けることは

ないだろうが、落ち所が

心配になる。

このあとガスボンベが大爆発

”ドッカーン”

気球に火が移る

ついに落下モードへ 数百メーター先の田圃の上

へ、二次災害が無くて良かった

あーびっくりした。


SAGA INTERNATIONAL BALLOON FIESTA 参加心得:車で行く場合

1: 朝2時までに到着すること。

会場100b以内に確実に駐車できる。

出来れば前日の23時すぎぐらいまでに行くのが良い。

朝5時以降に到着すると1〜2qは遠いところに駐車する羽目になる。

毛布は多めに持参する。

2:写真を撮るなら、早起きして、出来るだけ河口側へ

逆光を避けるには南側がよい

6時には起床して出発、風が無くて、足下が固まっていれば

絶対に見逃せない、ミニマム・ディスタンスの可能性大

足下がぬかるんでいれば、6時40分頃の競技発表を

車で聞いてからでも遅くはない。

3:土手の上を陣取れ

競技にも寄るが、土手の下よりも絶対に良い。土手下は寒い

4:朝飯は現地でもとれる。

余計な荷物と考えるか、ビクニックと思うか

ここ4年は現地の駐車場は、ぬかるみ状態

5:防寒グッズは完璧に

絶対に寒い、下に敷くシートも厚めのモノを持参しよう。

エアークッションもいいだろう。

6:ゴミ袋を持参しておこう。

ゴミ箱は少ない。ボランティアの子供?たちがゴミを拾っている

ここでのゴミの投げ捨ては、人間を見られる。

7:トイレの足場がドロドロなので、服装に注意

靴は例年ドロドロのぐちょぐちょになる可能性あり

 

こんな目に遭うのに毎年行ってしまうバルーンの魅力とは?

あなたの目で来年確かめよう。


Copyright(C)2000-2013Inokuchi-Tatami-Fusuma-Ten  Co.,Ltd. All rights reserved.