・ 12日間ドイツへの旅 ベルリン・

20140305ページ改修   コラムへ戻る→
平成14年5月26日〜6月6日ドイツに行って来ました。
これが噂のベルリンのブランデンブルク門です

実は工事中で実物は見ることは出来ませんでした。その場所に行ったということです。

 しかし、カバーの出来があまりにも良すぎて、誰も文句は言えません、

門柱がソックスとサッカーシューズを履いているなんて、誰が考えたのでしょうか?
ずっとこのままでも結構面白かったりして・・

ベルリンの壁崩壊の時の画像
 これが言わずと知れたベルリンの壁の痕です。地中にあった分は掘り起こすでもなく、そのまま市中に残っています。結構薄い壁だったというのが印象的でした。

町には僅かに壁が残っています。

観光バスも出ています

ソニーセンター内部、この日はトルコ−ブラジル戦をモニターでやっていました。ドイツ国内の1割はトルコ人。応援も熱が入いってます。
ベルリンですっごい女性と出会いました。東京出身の山下浩子さん。帽子屋さんで修行中です。

とてもチャーミングなお嬢さん、ドイツ土産に羽根飾りを買いに行きましょう。

*ベルリンは帽子デザインのメッカのようです。

*山下氏はその後帰国して国内で活動をしていたようです。


このお店、チェックポイントチャーリーの四つ角を左へ、ちょっと先の左側にあります。

HUETE  UND  ACCESSOIRES  ZUSSA
Friedrichstrasse 206 - 10969  
CHECKPOINT CHARLIE  BERLIN
www.zussa.de

ソニーセンター、今回泊まったハイアットも見えます。


ベロタクシー発祥の地

ドイツのあちこちで見られた訳の分からないワールドカップのポスター。

これなんだったんだろ?

韓国語版もあります。

 

このごろ3-DムービーというのがUSAを中心に流行ってきているらしいです。日本風に言うと、飛び出す画像(映画)、ホテルの隣にあったので、22時から始まる分を数人で見に行きましたが、睡魔に勝てず、半分は爆睡。

左は入場券6月2日22時って刻印

6.7ユーロだから120を掛けて800円というところですね?

ベルリン到着直後に行ったのが”レビュー”日本風に言うと、舞台?

フランス、パリのムーランルージュ(もう無いのかな?)に行って以来だけど、今回はなんと”かぶりつき”満員でした。

 

 ソニープラザのカフェでワールドカップ日本ーベルギー戦を観戦。ここでは日本の応援の方が多いです。ありがたいこっちゃ。
バウハウスでお食事、これは日本人には辛いです
 
戦勝記念塔ジーグスゾイレ

1873年完成の67bの塔、デンマーク戦争、オーストリア戦争、フランス戦争勝利を記念して建てられました。

上にも登れますが、タクシーを待たせていることだし、今回はパス。

さあ今からお買い物だ。

あるデパートの中 これはきれい
かつての陸の入り口、東ドイツ駅
バスにも乗りました

この娘はみんなのお気に入り

ベルガモン博物館
こんなモノをここまで運んでくるとは・・・
ナショナル美術館 うーんイマイチ
ナショナル美術館と隣接のレストラン
ホテルではLANによるインターネットが可能でした

ミュンヘン ザルツブルク ニンフェンブルク オーバーアマウガウ ノイシュバンシュタイン ローテンブルク バンベルク シュタッフェルシュタイン ドレスデン プラハ  モーリッツブルク城  ポツダム ベルリン ヴィッテンベルク ケルン おまけ おまけ2 

Copyright(C)2000-2014 置き畳ドットコム  All rights reserved.
.